ドリンクを購入する時

>

決められた金額を支払う

安くドリンクを購入する方法

自動販売機で売られているドリンクは、安くても100円ほどの価格になります。
それを毎日購入すると、最低でも3000円の出費になるでしょう。
しかし定額サービスを申し込めば、もっと安く済ませられます。
毎月2700円を支払うだけで、1日1本好きなドリンクを無料で買える面が大きなメリットです。

自動販売機の使用頻度が高い人は、定額サービスに加入してください。
アプリをインストールして、さっそく登録しましょう。
登録した初日から利用できますし、缶やペットボトル、紙コップなど様々な種類のドリンクに対応しています。
ただ毎日使わなければ損なので、出かける用事がなくても外に出て、自動販売機のところに行きましょう。
歩いて行くと、良い運動になります。

スマートフォンだけで済む

定額サービスを利用している人は、自動販売機に触れる必要はありません。
スマートフォンに購入画面が出るので、そこで好きなドリンクを選んでください。
ですから、自動販売機に触らなくて良い面がメリットです。
たくさんの人が触る自動販売機のボタンを、不衛生だと思っている人が見られます。

そのような人は、自動販売機に触らなくても良いような方法を活用しましょう。
毎日ドリンクを無料で買えるので、これまでに飲んだことがない種類に挑戦するのがおすすめです。
高くて買えなかった種類や、味が気になっていたけれど怖くて飲めなかった種類を選択してください。
実際に飲むとおいしくて、これからどんどん買おうという気持ちになるかもしれません。


この記事をシェアする